ことのは
     
 
  1. TOP
  2. 『ことのは』について
『ことのは』設立のことば

 

 人間は古来より、ものに感じ、心動かされた時、筆を執りその想いを文字に託して記録してきました。時が移り時代が変わっても、この尊い人間の営みに変わるところはありません。ご自身を含め、縁ある人々が、確かにこの世に生きた証をカタチにし、後世に残すことは素晴らしいことです。
笹氣出版印刷株式会社は、89年にわたり培ってきた書物製作の知識と技術を活かし、個人出版を希望する皆様と共に本づくりを行います。
お客様によりそい、美しく堅固な100年の未来にも残る書物を、共に製作させていただくことを願い、あなたによりそう個人出版『ことのは』を設立いたします。

2010年4月1日

 

 

『ことのは』の本づくり

 

1)全ての本はご相談から。私達はご相談第一主義です。
2)オフセット印刷の本格書籍で100年後にも残る本を創ります。
3)創業以来培ってきた知識と技術で安心して本づくりを出来る環境を提供します。

 

 

 

『ことのは』命名の想い

 

「一人ひとりの想いをカタチに」

 

“本づくりとは、お客様の想いをカタチにする事”という考えから、

個人出版ブランド設立時、私達は上記をコンセプトと致しました。

 

印刷に携わる私達は、お客様の想い(言葉)をカタチ(文字)にします。

お客様の大切な想いに触れる尊い行為だからこそ、想い(言葉)を大切に。

 

言葉を大切にする姿勢を表し、『ことのは』と命名いたしました。

 

 

個人出版とは

 

 『ことのは』は自費出版を、"個人の志に基づいて行われる出版活動"と考えています。ご自身、ご親族、ご友人などの作品や記録を、大切な人達に読んでもらいたい、記念として残したい、という想いを書物にする行為です。
本にする為の原稿を募ることや、店頭販売サービスを付加するなど、様々な形態の自費出版が行われていますが、『ことのは』がサポートする自費出版とは異なるものです。
『ことのは』は冒頭に述べたように、志に基づいて「想いをカタチに」する自費出版活動を【個人出版】と呼称し活動を開始致します。